叫び

今日は天気がいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝、廊下に出て、そう思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は本番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二号店 轟倉庫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荷物を運びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ったり来たり。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯物も、やらないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白馬方面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルプスに、うっすらと雪が積もっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志賀方面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく乾きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食。

 

 

 

 

手抜き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクッと食べて、倉庫へ戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉庫に戻ると、仲間が掃除をしていてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの一時間ちょっとの間に、ものすごく綺麗になっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼。

 

 

 

 

 

オーナーさんが、のり弁を差し入れしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで食べると、いっそう美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のところ、のどかな雰囲気の轟倉庫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事を再開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルの張り替え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなに任せて、僕は、今のところ自分にしかできない事を進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一旦帰った時に、蟻たちが協力して、カメムシを運んでいる場面に遭遇しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数匹で、協力し合って運んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真、よくわからないかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くには、何もせずに、うろうろしている蟻もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それでいいのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事を手伝わない蟻もいるのだけれど、一生懸命にカメムシを運んでいる蟻には、手伝わない蟻のことなど眼中にない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のやるべきことに集中している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来の生き物は、みんなそうやって、自分のやるべきことに集中しているものなのだと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の新しい世界では、僕ら人間も、働かない者がいたとしても気にもとめず、それぞれが、自分のやるべきことに集中して生きている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その生き方が、無駄なものを削ぎ落とすので、社会のために貢献する純度が上がるため、目の前の世界全体が、今よりももっと本質に近づき、みんなが輝いて生きれるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来の姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスをとって、平和な社会となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この感覚、伝わっていたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉庫で、助け合いながら準備をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間の経過とともに、アーティストさんも入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーさんが借りてきたジェットヒーターを焚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ暖かい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物販の用意もして、間も無く会場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日の夜ですが、会場に足を運んでくださったお客さんで、少しずつ賑やかになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Start

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一言でいえば、素晴らしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通しリハも無かったのだけれど、みんな、まとまってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この空間でしか出すことのできない、雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが、それぞれの持っているものを、出し切った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜観にきてくれたお客さんに、何かしらが伝わっていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が伝えたかったメッセージも、映像を使って、文字で出してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沈黙、突き破る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての演目が終わり、客電を明るく点けましたが、しばらく皆さん放心状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず僕は

 

 

 

 

 

 

「終わりです」

 

 

 

 

 

 

 

と言って、ステージを閉めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席を立ち始めたお客さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りがけのお客さんが、スタッフ卓へ挨拶に来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく良かったと、好評でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま僕は、お店の開店準備です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうバタバタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急いで準備して、21時少し前に OPEN 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演者さん、そして手伝ってくれた仲間が、御来店です。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一先ず、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、色々とありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなのおかげで、素晴らしい空間を作ることが出来たと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが、それぞれに何かを感じて、今は、それが何なのか、わかるわけではありませんが、余韻に浸りながらダメ出しもやりつつ、今夜を振り返りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も、消化するのに時間が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の、何かのために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ解散。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのタイミングで帰って行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉店します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御来店、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の世界というものは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの時代にもあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが進化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の僕らを待っているのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の無い世界です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが同時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使うことをやめれば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の世界へ行ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、19時 OPEN です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もみんなありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また明日☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA