時代

今日は曇りだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝一番で、そう思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんよりとした空。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、北欧へ行ったことがないのだけれど、北欧の空って、こんな感じの空の日が多いような、勝手にそんなイメージがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松へ行った時、山に囲まれた地形、どんよりした空、それらを見て、長野市に似ているな、と、思ったこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曇りも嫌いじゃないけれど、やっぱり晴れてて明るい方が、僕は好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試飲入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アボガド&サラミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーンスープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ぼぼ、やる気もなく、ただダラダラしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなんじゃいけないな、と思っても、やる気が出ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な気持ちが、頭をよぎります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間だから、仕方がないと諦める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えるときは、考える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もしないまま、一日が終わるのはありえない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思って、買い出しに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店を、少しずつ変えていこうと思っているのだけれど、フードの新作メニューを形にしようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足りない食材を調達しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七笑、信州の日本酒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何で七なんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、お休みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕飯は出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコいい倉庫のオーナーさんと、イベントでオペラなどの歌を唄ってくれた女性の方と、三人で中華料理を食べに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で駅前へ向かう途中、こんな話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、ここ地元の荒木通りに、お団子屋さんがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお団子屋さんのお団子は、とっても美味しかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みたらし団子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、コンビニやスーパーで気軽に買えるみたらし団子は、焼いてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べると歯にまとわりつく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その点、昔ながらのお団子は、焼きが入ってて、お団子自体は歯で千切り易く、とっても美味しかったと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間が、一手間かける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけで、格段に美味しくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何で、そうゆうお店が消えてしまうのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいし、そのお店へ行けば会話もあり、楽しかったはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのに無くなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな原因の一つに、車社会があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒木通りに関して言えば、その昔、北國街道と呼ばれて、善光寺参りで旅にきた人たちが、歩いて通る道でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩を入れながら、ゆっくりと進む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、全く違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車がビュンビュン飛ばして、走り去っていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場が無い店には、寄れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近、地方のコンビニやホームセンターの駐車場は、とても広いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人のお店では、あそこまで広い駐車場を確保できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の企業の中で、車業界はトップに位置すると言って良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輸出総額の中で、車は、かなりの割合を占めている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけ、力を持っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経済界の中で、力を持つということは、政治にも力を及ぼします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政治に力を及ぼすということは、その国の全体的な流れに影響を及ぼすと言うこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街つくり、都市計画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の周りの夫婦を見渡せば、車は一台ずつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が子供の頃は、車と言えば一家に一台が当たり前だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょっとしたら、車を持っていない家も、あったくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車が必要となる街づくりを行っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうも言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェーン店をもつ企業にしても、同じ方向を向いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で利用しやすいお店づくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、どこへ行っても似たり寄ったりの味や品物、そして対応。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らは、どこへ向かっているのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、一人ひとりの色が活かせる世界へ行きたいと、思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いむらや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお店は、駐車場がありませんが、いつも混んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでしか食べられない、特別な味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年あったSEIYUさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは閉店するようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代に合わない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうゆう事なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Studio Sonne は、今の時代には合っていないと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もう少し先の時代になれば、同じようなお店が増えると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、この空間を守ることを大切に、地味に進んで行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜の目的地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリンの生。

 

 

 

 

 

 

 

 

飲みやすいジョッキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のビールは美味しいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに食べた八角の風味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に出て来た海鮮メニューを撮り忘れましたが、それも美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲茶

 

 

 

 

 

 

 

 

これも美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揚げた牡蠣に特製ソースがけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エビチリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒酢の酢豚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんかけ焼きそば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココナッツ餡のゴマ団子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃莉さんのお料理は、全てが絶妙なバランスで、優しい味でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酸味がキツすぎたり、塩分が強かったり、あんかけがドロッとしすぎたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなところが一つも無かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、料理を作る上で、なかなか出来そうで出来ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しい事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てが美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二軒目に行くわけでもなく、それぞれが家に帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は、家でホッコリします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い部屋ですが、ストーブで温まって、居心地が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やろうと思っていることを、一つずつクリアして行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、19時 OPEN です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もみんなありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また明日☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA