ちびっこレッスン

朝焼けが綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モヤが幻想的。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は三連休の初日です。

 

 

山の麓では、チェーン規制のチェックをしていました。

 

 

 

 

 

寒い中、ご苦労様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休みの日は、県外ナンバーが多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

渋滞で止まってしまうと、そのまま登れなくなってしまう車もあって、さらに渋滞することがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪道に慣れていないと、志賀高原の上りは運転が難しのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日と打って変わって、天気が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝のゲレンデ。

 

 

 

 

 

連休なので、それなりに人が来てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日のレッスンです。

 

 

 

 

レッスン直前に担当する生徒さんがわかったのですが、フランス人の女の子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

4歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス語と英語のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語は通じません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片言の英語力で、やるしかない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語は、しっかりと身についていなければ、使わない時間が長ければ忘れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、すっかり忘れてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、やるしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4歳の女の子と、マンツーマンのレッスン開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス人の子供ですが、英語を上手に話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか聴き取れない(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー自体は、初心者の生徒さんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハの字で滑るボーゲンの形にすることも難しい状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抱きかかえて滑っていたら、もう、それ以外はやらなくなってしまいました(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつも私を抱えてて」

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言われてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕がパンパン。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、すごく楽しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフトの上で家族の話をしたり、少しずつ、お話が出来るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女のお父さんが一緒に来てましたが、そのお父さんが友達と滑るために、スキースクールで子守りをする、そんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前午後と約四時間、お父さんから離れて僕とマンツーマンのレッスンをしましたが、泣くこともなく、楽しくキャッキャ言いながらレッスンが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで、腕がパンパンでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女が大人になった時、この志賀高原での今日の一コマを、覚えていてくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いの外、遅くなってしまいました。

 

 

 

 

道が滑りそう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もみんなありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また明日☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA