必要な時間

昨夜の仕事終わり、そのままソファで寝てました。

 

 

 

 

 

 

天気いい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蕾のままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試飲入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アボガド&サラミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、午前中から出かけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に、天気がいいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二号店 轟倉庫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車で、北へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにも、カッコいい倉庫がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか、余裕が出来たら、オーナーさんに会ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、僕が子供の頃に通っていた教会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変わってない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮っていたら、中も撮影出来ますよと、声をかけられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何十年ぶりだろ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイプオルガンなんて無かったけれど、ほぼ、昔のまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、母方の祖父は牧師です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かといって、母は洗礼を受けていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も、教会へ通ったからといって、洗礼は受けていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来てくださいと誘われましたが、信仰を持っていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、どんな宗教を信仰している人とも話をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なに教だろうと、僕にとっては皆一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、僕自身は、特定の何かに属すつもりは、全くありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前にも言ったけれど、世界観を限定した瞬間に、有限だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が感じている日本語で言うところの〝神〟は、どんなに僕らが精神的に進化して、高次元の精神へ成長したとしても、何だかさっぱりわからない存在。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、仏教でいう悟りを開いた仏、如来、はたまた阿弥陀如来となったとしても、何が何だかわからないのが〝神〟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、現代の神道で言う天照大神も、僕が感じている〝神〟ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝神〟は、姿かたち、名前も何もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから〝神〟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無限。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝神〟が何かわかってしまったら〝神〟ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、その〝神〟が創られたこの世の仕組みと言うか、システムは感じることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのシステムを感じると、色々なものが見えると言うか、感じる事が出来るようになるのは、間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

システム自体が、〝神〟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じてもらっても、いいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この感覚、伝わっていたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故かと言いますと、究極の幸福感を体感出来ているはずだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいものを食べた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きな人が出来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たこともないような物を見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ったことのない場所に行けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛らしい瞬間を見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのような外から受けた幸福感とは違い、内から感じる感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は、大きな世界と繋がっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の中に、大きな世界が存在している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内側から、大きなエネルギーを感じ、包まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと僕らは、その感覚を持って、この世界に生まれて来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れちゃっただけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になって、その感覚が蘇ることが、悟り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、そう感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての繋がりを、俯瞰して見る事が出来た時、感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物も、昔からあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生の頃、仲間と通った銭湯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔のままだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この銭湯の近くに、友達が住んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ十代の友達。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物も、空き家でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達のお母さんの職場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達に、2日のイベントのフライヤーを渡して、次の用事に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の新しい世界に行けば、この星の全ての場所にいる全ての子供が、自由に教育を受けられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、義務ではないので、勉強したい子供が、勝手に勉強すればいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、正常な世界。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経済的に強い国になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その思想は、この世をダメにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進化の妨げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らの文明は、頭打ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亡くなった親父の母校でやっているイベントへ、初めて行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、長野商業高校。

 

 

 

 

 

 

 

 

年に一度、長商デパートと言って、高校生が色々なものを販売するイベントを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ混んでる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生がやるレベルじゃないね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、今まで来たことがなかったけれど、これは凄い。

 

 

 

 

 

 

 

 

お魚も、生徒さんが仕入れてるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本物の魚屋さん同様に、新鮮な魚を売っていました。

 

 

 

 

 

 

 

長野は、山国なのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜。

 

 

 

 

 

 

 

 

花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン屋さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなイキイキしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤまで。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校舎内土足 OK です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェに入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さんが作ったパンケーキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーは、僕が淹れたものの方が、美味しいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店が色々あったけれど、売り切れの札が沢山ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

10時から16時まで営業。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ14時前です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さんの手打ちそば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐揚げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べてばかりではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃっかりフライヤーも配りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなのおかげ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場係の生徒さんも、大忙し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親父が通った頃にも、この門は、あったのかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この神社も古いそうですが、ケヤキは、地元の木留神社の方が、太いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達の店に寄ります。

 

 

 

 

 

本屋さん。

 

 

 

 

その裏手にある蔵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県出身の宇都宮貞子さんが残した作品展をやっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生前、長野県内の植物を観察していたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草木染めをやっている方が当番でいましたが、面白い話を聞かせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も、泥染をやった事があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ある土の成分と、ある植物の成分を合わせると、何色になる。

 

 

 

 

 

 

そんな組み合わせがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の力。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らが知っている絵の具。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粘土や岩石から得られる色、昆虫から得られる色、植物から得られる色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色の世界も深いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無機、有機、自然、合成、染料、顔料。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古代の人が見つけた色から、現代の技術で作った色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔の人は、よく発見したな、と、つくづく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色だけでなく、あらゆる事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前にもブログで書いたかもしれませんが、僕らは、お膳立てされた世界で生きている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年は、約365.242日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにたどり着くまで、どのくらいの時間と労力が必要となったのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究しなくても、今は誰でも知っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉庫に寄りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やらなきゃならない事、まだまだあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま。

 

 

 

 

 

 

 

 

準備します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕飯。

 

 

 

残り物とお弁当。

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

灯入れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19時、ちょっと回って OPEN 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

惜しい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、来るかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の夜、静かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外も何となく、いつもに比べて静か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業中、一人でいるときは、僕の休憩時間になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業をするわけでもなく、話をするわけでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんを待っている時間、ちょっとした瞑想状態になることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要な時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、今夜は誰も来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かな夜、でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉店します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に、静か。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョブズが残してくれた、iMac

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精神の世界が見えたとしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな世界です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰しもが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繋がっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一定の法則に従い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、19時 OPEN です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もみんなありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また明日☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA