体感

朝、目がさめると、外は雪でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民泊が始まった時、ここは、お客さんの泊まる部屋になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リネン屋さんの友達から、厚手の羽毛ぶとんを届けてもらったので、寝心地を自分で体感してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだカーテンのない部屋なので、かなり冷えますが、布団の中は温かく、眠ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築五十年以上の建物なので、スチールサッシの窓からは、古民家同様に隙間風が入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代では考えられない環境。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも昔は、この環境の中で生活していたのだから、みんな精神的にも強かったのだと、感心します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレのタイル磨き、結構大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電動工具も使ってみましたが、結局のところ、手で磨く方が綺麗になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬期休業とすると、なんだか気が抜けてしまいました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から、数日山で仕事をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もみんなありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また明日☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA