皆神

 

 

 

 

久しぶりに天気が良い長野市です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れているだけでテンションが上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80番、、、かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人ともいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眩しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な庭になるまで、先は長いね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食欲が戻ってきましたが、外が気になる様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試飲入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は目玉焼き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルにコショウのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80番は懐っこい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤギは、好きなとこから食べるので、荒れ放題に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草の量が減ってくれば、食べなかった部分も食べ始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと時間がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムギクサを食べてくれる40番。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気は小さいけれど、優しそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人は、いつも一緒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時々、小さな声で鳴きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日課。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじさんが、草刈りをしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貼ったばかりの時に比べて、だいぶ育ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯の違う刈り払い機を使い分けて、丁寧に刈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この方と、少しおしゃべりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢を聞いてビックリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと86歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動き続けることで、いつまでも若々しく、健康で生きられるのだと痛感させられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方は元教員で、退職後あるグループに入って、この場所の管理のお手伝いをしていると話してくれました。

 

 

 

 

 

 

霊園に通っていて、なんとなく気になっていた塔があるのだけれど、そこには、チベット仏教の経典が祀られているのだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チベットの旗が掛かっているので、何だろう?と、いつも思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この塔は、50年くらい前に多田等観という東北の僧侶が、チベットの僧侶と共に建てたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界平和を祈願して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年くらい前には、ダライ・ラマも参拝に来たそうです。

 

 

 

 

 

その時の厳重な警備の話など、懐かしそうに、そして嬉しそうに話してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

善光寺さんは、さんを付けるくらい不思議なお寺。

 

 

 

 

 

 

 

その善光寺と繋がりをもつチベット仏教。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近になって知ったことですが、日本で最初の団体旅行は、善光寺参拝旅行だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一生に一度は善光寺参り」

 

 

 

 

善光寺さんへお参りに行くと、極楽往生が叶うと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から、数多くの人々が、善光寺さんへやってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

近年では、日本を飛び越えて世界中から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、コロナ騒動で止まってしまっているのだけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年は、七年に一度の御開帳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元に住んでいると、善光寺さんの事なんて、あまり気にしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前にちょっと調べた時、善光寺さんは、物部守屋の鎮魂のために建てられたお寺であると、言い伝えがある事を知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物部守屋は、わかりやすく言ってしまえば、日本古来からの神道を大切にしていた人で、海を渡って伝来した仏教に強く反対した人。

 

 

 

 

 

仏教を広めようとした聖徳太子と蘇我馬子によって、殺害されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

善光寺の本堂には守屋柱と言われている柱があり、その柱の周りを、お戒壇巡りにより多くの人が回る事で、鎮魂していると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、守屋柱の下には物部守屋の首が祀られているとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史を遡ると〝神の話〟になっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この国の神の話も、他の国の神の話も、何となく似ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、僕らは神の分身。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感じるものは、皆同じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、長野市の松代には皆神山があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い名前だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラスが、鳩の死骸を食べてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前も、鳩の死骸を見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和の象徴である鳩が、車に当たって亡くなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳩は、旧約聖書に書かれているノアの箱舟から放たれた鳥です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックリとこんな話。

 

 

 

 

 

 

 

 

この星の人々の行いが悪くなり、それに怒った神が、この星に大洪水を起こしました。

 

 

 

 

神は、洪水を起こす前に、心の綺麗なノアに話しかけ、ノアの周りにいた家族、そして動植物を、箱舟に一緒に乗せて生き延びるように指示しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

大洪水が起きてしばらく経ったころ、ノアが鳩を放つと、すぐに引き返してきました。

 

 

 

 

鳩が羽を休める場所が無かったからです。

 

 

 

 

またしばらくして鳩を放つと、オリーブの小枝を咥えて戻ってきました。

 

 

 

 

ノアは陸地の存在を知りました。

 

 

 

 

 

 

もう一度鳩を放つと、その鳩は、もう戻ってきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが、安心して住める世界になるといいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは平和です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイミングよく、荷物が届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご苦労さまです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早めの夕飯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり食欲が戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石の上が好きな二人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

灯入れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19時 ON TIMEでOPEN。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曇ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、来るかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は、開店と同時にお客さんから電話があり、バタバタと時間が進んで行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HPでしか告知してなかったので、まだ夜営業に戻った事を知らない人が結構いるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、暑くもなく寒くもなく、一番いい時期です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓を開けた開放的な空間で、ヤギを見ながらお酒を飲む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な話をしたり、ゲームをしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒にいるからこそ、得るものは大きいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満足感だったり、安心感だったり、幸福感だったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は、あっという間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜も、お茶のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ち良さそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らは、大きな岐路にいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から100年後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和な世界になっているのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうでない世界なのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらへ進むのかは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らの行動次第

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正義を失えば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前の世界に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歪みが生じます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感じるしかありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良心

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり神を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復活させよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想い出そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君の中に僕はいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の中には君がいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もみんなありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また明日☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA